10代や20代の若い頃だと、髪型もいろいろと変えておしゃれを楽しむ男性も多いでしょう。ところが、早い男性だと20代ごろから薄毛に悩むなんてこともあります。いったん気になり始めると、ますます心理的にもプレッシャーになったりして、それで髪の毛がぬけるなんてケースもあったりするのです。

今は何ともなくても、そのうち髪について、悩むようになるかもしれません。

■育毛剤の効果とは
スーパーやドラッグストアにはたくさんの育毛剤が販売されています。しかし、国内で発毛効果をしっかりと保証されているのはほんの一部です。確かに育毛剤にて、頭皮が清潔になり、それによって髪の毛が生えてくることもありますが、必ずしもとは言えないのです。

また、ここ何年かで薄毛についても状況も変わり、病院での治療も広まってきています。その場合、国内で認可されている薬を使うことになります。それらの薬でももちろん効果はありますが、ネットを見てみると海外にはたくさんの発毛効果を訴える薬もたくさん出ています。

それらを利用してみる価値も、十分にあると言えるのです。

■そんな中でも、ミノキシジル
そんな中でも、海外からの個人輸入で入手できて、かつ効果があると絶賛されているものとして、ミノキシジルタブレットがあります。ミノキシジルという発毛剤ですが、塗るタイプからタブレットの飲むタイプも出たことでより、その効果が広まるようになりました。

ミノキシジルの発毛効果に疑問を感じてしまっている人に見ておいてほしい情報

ミノキシジルタブレットは、元々は血圧を下げるための薬として開発を進められていましたか、その副作用として多毛症が出ると言われていました。そこで、薄毛の人に使用してみたところ、高い発毛効果が出ることがわかったのです。この流れは、男性のED治療薬のバイアグラと似ていて、バイアグラも元々は、狭心症のための薬として開発されていたのが、勃起不全の薬となったのです。

アド⇒飲む育毛・発毛剤『ミノキシジルタブレット10mg』の個人輸入ならアイドラッグマート http://www.idrugmt.asia/kaizen/noxidil10.html

ミノキシジルも開発途中で別の効果がわかり、その研究も進められていくことで、発毛剤となっていったのです。さらに日本でもその効果については、日本でも認可を受けています。つまりは効果があるとして、国が保証していると言えるのです。ミノキシジルタブレットには、ミノキシジルと呼ばれる成分を塗るタイプよりも多く含んでいます。

そのために毛根や頭皮の血管の流れをよくしたり、拡張することでより毛根の成長が促進されていくようになったのです。よくマッサージをすると薄毛にはいいとも言われますが、あれもマッサージをして、血液の流れをよくしようとしているのです。

また毛も生えてくる場合、薄毛よりも太くなって発毛する傾向にあり、見た目でもふとくなっていくので、より髪の毛が生えたようにも見えます。先に書いた多毛症とありますが、実際に髪の毛以外の場所に毛が生えてきたり、濃くなってくるのは副作用としてもう、確認済みとなっています。

これは実は頭皮だけでなく、飲むことで全身に効果が出ているからなのです。髪の毛以外は濃くなったら困るという人はあまりミノキシジルタブレットは向いていないのかもしれません。とはいえ、多くの男性の体験談を読むと、髪の毛以外の箇所から生えてきても、髪の毛のためにと目をつぶっている男性も結構多いものです。

変わりに髪の毛は黒々としていて、満足という評価はかなり多いです。

■服用はつづけること
ただし、飲むのをやめてしまうと、個人によっては再び脱毛してくることもあるので、髪の毛が生えてきたと思ってもしばらくはそのまま飲み続けることが必要といえそうです。ぜひ飲み続けて、髪を保っていきましょう。